「キレイ」をアナタへお届けします。銀座クレフ化粧品のオンラインショッピング。
ようこそ、ゲスト 様
  • クラブクレフ登録
  • 初めての方へ
  • キャンペーン情報
買い物かごを見る
商品数0個 合計0円
  • 買い物かごを見る
  • ログインはこちらから
  • クラブクレフ会員さまへ
Series
  • DIAD'OR Enseul
  • RICETEM
  • BLANESSE
  • a vie la vie
  • SPECIAL CARE
  • SUPPLEMENT
  • ORIGINAL GOODS
SkinCare Categories
  • モンドセレクション受賞
  • お客様の声
  • きれいのヒント集
  • 専門医に聞くプラセンタエキスの話
  • Fan to Share
  • 動物実験について

GINZA CLEF » きれいのヒント集 » スキンケア » フレグランスの正しいつけ方

スキンケア:フレグランスの正しいつけ方

その22:クレール2012年Vol.26掲載

フレグランスの正しいつけ方

クレール26号掲載「40代からの女塾」より
失敗しない「上手な香りの使い方」をご紹介します。

講師 尾形澄子さん
30年にわたり海外ブランドにてプロモーション、社員教育に従事。 現在はフレグランス スタイリストとして、女性の魅力を引き出す香りの表現を多方面で提案中。
尾形澄子さん

longline

中高年は「つけ過ぎ」に注意!

初心者に最も多い香りの失敗は、「つけ過ぎ」。特に常に使っている香りには、嗅覚が慣れてしまいがち。せっかくのお洒落が台無しになるだけでなく、周囲に迷惑をかける事も…
 「じっとした状態で自分の香りを感じるなら、それはつけ過ぎです。立ち振る舞いのときに、ふっと香るくらいで充分ですよ」と、尾形さん。特に食事の席やお葬式などでは、香りを控えることがマナーです。

香りの濃度を理解しましょう

香りの濃度と使用量を濃いから薄いまで4種類を表示している画像

香りはエッセンスの濃度により名称が異なり(左表)、最も濃いのが香水(パルファン)です。薄くなるほど香りの強さと持続時間が少なくなりますが、スプレーで広範囲に使うことで効果的に香ります。
 「初心者はトワレかコロンから始めるのが失敗しないコツです。朝つけた香りを、夕方もう一度つけ直すと、一日中ちょうど良い優しい香りが持続しますよ」

似合う香りを見つけましょう

次に香りの種類。ローズ、フローラル、シトラス、グリーンなど様々な中から、まずは好きな方向性を探し当て、その中で細かな個性を試しながら、お気に入りを見つけましょう。ただし、自分の年齢やファッションに似合う事が絶対条件です。
ムエットの写真  「香りは目に見えないアクセサリーです。大人の女性がティーン向けの香りをつけると、不自然になりますので、もし判断に迷ったときは、貴女の雰囲気をよくご存じの方に、選んでいただくのも一手です」

香水売り場でもらえるムエット(試験紙)は、お肌につけた香りとは違うので、あくまでも参考程度に考えて。また、時間の経過でも香りは変化しますので、つけて1時間以降に判断しましょう。

香りをつける場所と量は?

香りを付ける場所を最適と適で説明している画像

香りを効果的に演出するには「脈が打つ場所につける」ことが基本。映画などで手首や耳の下につけるシーンが出てきますが、実はもっと良い場所があるそうです。

「下半身につけるのがおすすめ。ひざの裏や足首につけると、動いたときにふわっと香って、上品で印象的です」 反対に胸元などにつけると、自分の香りに酔ったり、素肌が日光に当る箇所では紫外線でシミになることも。

つける量は、右ページの量を参考に「香水は点、オー・ド・パルファンは線、トワレとコロンは面」のイメージで。同じ香りで濃度の違うものを揃え、午前中は軽い香り、夜は同じ香りの香水…と使い分けるのも賢い方法です。

香りの便利なアイデア

布に香水を含ませている写真

  • ■お肌の敏感な方は、ハンカチなどに香りを含ませて身に着けたり、スカートの裏地の裾にスプレーすると良いでしょう。
  • ■柔軟剤やシャンプーなど、香りの強いものと合わせて使うと、不協和音が起こる場合があります。そんな時は思い切って柔軟剤だけにしたり、無香料のシャンプーにするなど、片方を優先しましょう。
  • ■使わない香りはお風呂や洗濯の仕上げに数滴入れたり、ランプシェードにひと吹き。セラミックの芳香器(ディフューザー)を使えば、お部屋の芳香剤にもなります。
布に含ませる場合も、身につけるのは下半身がおすすめ。香りは下から上に立ち昇るからです。

ページの先頭へ

銀座クレフのトップページへ

<商品購入に関するお願い>
近年、弊社銀座クレフ化粧品の商品がオークションなどにより販売されている事例がございます。しかし、弊社の商品はオフィシャルホームページ、又はお電話等の直接お申し込み以外での販売は行っておりません。オークション上で転売されている商品の購入ルートは、正規の流通ルートではなく保管状態や製造時期についての状況がわかりかねます。万が一、トラブルが生じたといたしましても、弊社では責任を負いかねますので、ご購入をお控えいただく事をお勧めいたします。
※オークションでご購入された商品に関するご相談はお受けできない場合があります。また、それらの商品の返品・交換はお受けできません事をご了承ください。