「キレイ」をアナタへお届けします。銀座クレフ化粧品のオンラインショッピング。
ようこそ、ゲスト 様
  • クラブクレフ登録
  • 初めての方へ
  • キャンペーン情報
買い物かごを見る
商品数0個 合計0円
  • 買い物かごを見る
  • ログインはこちらから
  • クラブクレフ会員さまへ
Series
  • DIAD'OR Enseul
  • RICETEM
  • BLANESSE
  • a vie la vie
  • SPECIAL CARE
  • SUPPLEMENT
  • ORIGINAL GOODS
SkinCare Categories
  • モンドセレクション受賞
  • お客様の声
  • きれいのヒント集
  • 専門医に聞くプラセンタエキスの話
  • Fan to Share
  • 動物実験について

GINZA CLEF » きれいのヒント集 » スキンケア » 40歳からのナチュラルメイク(アイライン編)

スキンケア:40歳からのナチュラルメイク(アイライン編)

その21:クレール2012年Vol.25掲載

メイクアップ(アイライン編)

クレール25号掲載「40代からの女塾」より
若々しくナチュラルなメイクのコツをご紹介します。

講師 阿部洋子さん
原宿「JANCTION HAIRGALLERY」所属。ブライダルや後進の育成を中心に、多方面で活躍中。数々のコンテストでも賞を獲得するヘア&メイクアーティスト。
阿部洋子さん
longline
くっきりラインを主張させない

アイラインで最も多い失敗が「線が目立ちすぎる」「幅が太すぎる」この二つ。
 「でも、そうしないと目が小さく見える」と思われる方も多いでしょうが、実はラインの質感と入れる場所を工夫するだけで、わざとらしさを感じさせず、ぱっちりとした目になれるテクニックがあるのです。
 ナチュラルな目元は若々しい印象に。ぜひ身に付けて、美人度アップを目指しましょう。

画像の説明文 目頭から一本の線を引くのはNG
目頭からイッキに描いてはダメ

阿部さんが最初に「今すぐ改善できるポイントはここですよ!」と、教えてくださったのが、アイライナーの動かし方。多くの方は、目頭からイッキにラインを描くことが多いそう。
 しかしプロはアイライナーを細かく動かしながら、まつ毛の間を埋めるようにラインをつないでいきます。
 「ラインは引くのではなく、埋め込むものと考えましょう。線ではなくて、影です」

画像の説明文 まつ毛の間を細かく埋めると自然
くり出しペンシルが描きやすい
画像の説明文

今回、阿部さんが使ったアイライナーは、くり出し式のペンシル。芯が少し硬めのものを選ぶと、失敗しにくいのでおすすめだそうです。
 「お色は、細いラインなら黒でもいいですが、しっかり描きたい方はこげ茶を。効果は同じですが、やさしい印象になります」
 リキッドやジェルの場合も、まつ毛の間を埋めるように、少しずつ色を足していくと、くっきりした不自然さが解消されます。

硬めのペンシルは、にじみにくさも優秀。くり出しタイプなら、いつも細いラインが描けて、削るのが苦手な方にもおすすめです。

まぶたを引っ張り上げて描く

「ここが一番大切なポイントですよ」と、阿部さんが実演してくださったのが、まぶたを指で引き上げる、プロのテクニック。
 こうすることで、まつ毛の根元が露出し、間を埋めて描きやすくなります。逆にこうしないと、まつ毛の上側にラインが乗ってしまい、不自然に目立ってしまいます。

下向き目線で鏡を見降ろしながら、まぶたを引き上げるのがコツ。下側からペンシルをまつ毛の根元に当てて描きます。

画像の説明文
下のラインは目尻1/3だけ
画像の説明文

上のラインがうまく入れられたら、次は下まぶた。よく、ぐるっと目の周りをラインで囲んでいる方を見かけますが、あれは目をかえって小さく見せるので、逆効果。
 正しくは、目尻側1/3のまつ毛の間に軽くラインを入れ、綿棒で目頭に向かってぼかします。この上から軽くパウダーで押さえると、にじみ防止に効果あり。

綿棒は先の細いメイク用が便利。目尻で上下のラインをつなげるとタレ目に見えてしまうので、離しておく方がすっきりシャープな印象です。

最後に上のラインも綿棒でなじませて完成。まつ毛の根元だけに色を足した状態(右)ですが、何もしない左目より格段にぱっちりとした印象になりました。

一重や奥二重で「目を開けるとラインが埋まる」という方、実際にはラインの効果はちゃんと出ています。それでも太く描きたい方は、ラインを綿棒でぼかして、アイシャドーでカバーするのが賢い方法です。 画像の説明文 このラインにシャドーとマスカラをプラスしてくっきりとナチュラルな目元に仕上げます。

ページの先頭へ

銀座クレフのトップページへ

<商品購入に関するお願い>
近年、弊社銀座クレフ化粧品の商品がオークションなどにより販売されている事例がございます。しかし、弊社の商品はオフィシャルホームページ、又はお電話等の直接お申し込み以外での販売は行っておりません。オークション上で転売されている商品の購入ルートは、正規の流通ルートではなく保管状態や製造時期についての状況がわかりかねます。万が一、トラブルが生じたといたしましても、弊社では責任を負いかねますので、ご購入をお控えいただく事をお勧めいたします。
※オークションでご購入された商品に関するご相談はお受けできない場合があります。また、それらの商品の返品・交換はお受けできません事をご了承ください。