「キレイ」をアナタへお届けします。銀座クレフ化粧品のオンラインショッピング。
ようこそ、ゲスト 様
  • クラブクレフ登録
  • 初めての方へ
  • キャンペーン情報
買い物かごを見る
商品数0個 合計0円
  • 買い物かごを見る
  • ログインはこちらから
  • クラブクレフ会員さまへ
Series
  • DIAD'OR Enseul
  • THALASEA
  • BLANESSE
  • a vie la vie
  • SPECIAL CARE
  • SUPPLEMENT
  • ORIGINAL GOODS
SkinCare Categories
  • モンドセレクション受賞
  • お客様の声
  • きれいのヒント集
  • 専門医に聞くプラセンタエキスの話
  • Fan to Share
  • 動物実験について

GINZA CLEF » きれいのヒント集 » レシピ » プティ・ポワ・フランセ

レシピ:プティ・ポワ・フランセ

その11 :クレール2011年Vol.21掲載

世界の旬を訪ねて

フランスの春「プティ・ポワ・フランセ」 Petits pois a` la franc,aise

春の味覚がマルシェ(市場)に並ぶ季節になると、フランスの家庭やレストランでは、新鮮な春野菜を使ったメニューが、カラフルにテーブルを彩ります。グリーンピースを煮込んだ「プチ・ポワ・フランセ」(フランス風グリーンピースの煮込み)は、その代表選手。春先ならではの柔らかいグリーンピースと甘い新たまねぎに、ベーコンの風味がよく合う素朴な郷土料理です。お鍋いっぱいに作ってオムレツに添えたり、パンのお供にしたり、栄養たっぷりで手軽なフランスのお惣菜。日本でも簡単に手に入る食材ばかりですので、ぜひご家庭でお試し下さい。


■作り方

1・さやから出したら、すぐに調理を

グリーンピース(えんどう豆)は、むいた状態で500gをざるに入れ、さっと水で洗います。しおれやすいので、調理の直前にさやから出しましょう。新たまねぎ大1個は半分に切って、厚めのスライス。ベーコン3枚は1cm幅に切っておきます。

2・炒めすぎず、色よく仕上げます

鍋を中火にかけ、バター50gと玉ねぎ、ベーコンを入れて炒めます。玉ねぎがしんなりしたら、豆をを入れてバターが回る程度に軽く炒め、ブイヨンをひたひたに注ぎます。アクを取りながら10分ほど煮たら、塩こしょう、生クリーム大さじ1で味を整えて出来上がり。


※コツは水分をラップで封じること

グリーンピースはシワになったりパサついたりしがちですが、ラップで表面をすき間なくおおって粗熱を取ると、味がよくしみてしっとり仕上がります。熱々を手で触ると危険なので、鍋から器に移し、タオルなどを使ってラップを貼りましょう。

さやつきグリーンピース

グリーンピースとは、青えんどう豆の未熟な種子。えんどう豆には、みつ豆に使う赤えんどうや、若いさやごと食べるさやえんどう(絹さや)、品種改良で生まれたスナップえんどうなど、様々な種類があります。ふだんは冷凍や缶詰を使うことが多いですが、早春から初夏にかけて新鮮なさやつきが出回ります。生の豆は風味、食感ともにすぐれていますので、ぜひ旬のうちにいろいろな料理で楽しんでください。

ページの先頭へ

銀座クレフのトップページへ

<商品購入に関するお願い>
近年、弊社銀座クレフ化粧品の商品がオークションなどにより販売されている事例がございます。しかし、弊社の商品はオフィシャルホームページ、又はお電話等の直接お申し込み以外での販売は行っておりません。オークション上で転売されている商品の購入ルートは、正規の流通ルートではなく保管状態や製造時期についての状況がわかりかねます。万が一、トラブルが生じたといたしましても、弊社では責任を負いかねますので、ご購入をお控えいただく事をお勧めいたします。
※オークションでご購入された商品に関するご相談はお受けできない場合があります。また、それらの商品の返品・交換はお受けできません事をご了承ください。