「キレイ」をアナタへお届けします。銀座クレフ化粧品のオンラインショッピング。
ようこそ、ゲスト 様
  • クラブクレフ登録
  • 初めての方へ
  • キャンペーン情報
買い物かごを見る
商品数0個 合計0円
  • 買い物かごを見る
  • ログインはこちらから
  • クラブクレフ会員さまへ
Series
  • DIAD'OR Enseul
  • RICETEM
  • BLANESSE
  • a vie la vie
  • SPECIAL CARE
  • SUPPLEMENT
  • ORIGINAL GOODS
SkinCare Categories
  • モンドセレクション受賞
  • お客様の声
  • きれいのヒント集
  • 専門医に聞くプラセンタエキスの話
  • Fan to Share
  • 動物実験について

GINZA CLEF » きれいのヒント集 » クッキング » 万願寺とうがらし肉詰め

クッキング:万願寺とうがらし肉詰め

その1:クレール2008年Vol.10掲載

夏の食材「万願寺とうがらし」

煮ても焼いても美味!夏の健康野菜「万願寺」

近頃、店頭でよく見かける「万願寺(まんがんじ)とうがらし」。ししとうを何倍も大きく肉厚にしたような形状で、甘味が強く柔らかいのが特徴です。
 実はこの万願寺とうがらし、京野菜の「伏見とうがらし」と外来種のピーマン「カリフォルニアワンダー」との交配種。京都府舞鶴市の万願寺で誕生したことから名づけられた、新種の京野菜です。
収穫の旬は初夏から真夏。太陽の恵みをいっぱいに受け、栄養価も一気に上昇します。

万願寺とうがらしは栄養価の高い野菜ですが、中でも注目したいのがビタミンA。目や口の粘膜、肌、髪、爪などを正常に保ち、抵抗力を高める美容と健康に不可欠なビタミンです。
よくビタミンAは過剰摂取が心配されますが、植物性のビタミンAは、β‐カロテンの形で体内に取り込まれ、必要なだけビタミン変換される仕組みなので、摂りすぎにはなりません。
万願寺とうがらしには、このビタミンAがピーマンの2倍も含まれており、疲れやすい夏には積極的に食べたい野菜です。油と一調理すると栄養の吸収率がアップするので、炒め物やゴマ和えなど、油分を上手に使って料理をしましょう。

辛いのは「当たり」

甘味品種の万願寺とうがらしにも、稀に辛いものがあり、「当たり」と呼ばれています。改良種とはいえ、もとは名前の通り唐辛子。国によっては唐辛子の仲間、ピーマンも「辛いのが普通」という地域があるのだとか。
 ちなみに唐辛子類は、寒い地域では甘く、熱い地域では辛く育つ傾向があります。日本から伝わった韓国の唐辛子がマイルドな辛さになったのは、気温の低さによるものなのです。


「万願寺とうがらしの肉詰め」

■材料(4人前)
万願寺とうがらし4本(青と赤はお好みで)
豚ひき肉100~150g、青しそ2枚、青ねぎ2本(お好みでミョウガ、にんにく、ニラなど)
酒・塩・おろし生姜・醤油・片栗粉・サラダ油・ごま油各少々


■作り方

1 青しそ、青ねぎをみじん切りにする。
2 豚ひき肉に切った野菜、酒小さじ1と片栗粉小さじ1/2、醤油、塩、各少々とおろし生姜小さじ1/2を入れて、粘りが出るまで練る。
3 万願寺とうがらしを縦半割りに切り、種を出す。(写真)

4 切った万願寺とうがらしの中に片栗粉をうすく指でぬり、へら(バターナイフでも可)で練った肉を詰める。少しずつ詰めると、きれいに仕上がる。
5 熱したフライパンにサラダ油とごま油を各小さじ1ずつ入れ、万願寺とうがらしの肉を詰めた面から焼いていく。
6 中火で5~6分焼き、中まで火が通ったところで裏返し、強火にして外側に軽く焦げ目をつける。焼きすぎると見た目を損なうので、きれいな色が残る程度に。(写真)
7 皿に盛り付け、生姜醤油やポン酢でいただく。柑橘をしぼっても美味しい。


美肌のために、この副菜

豆乳ヴィシソワーズ

イソフラボン、各種ビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷり摂れる、冷たいポテトスープ。牛乳で作るより低カロリーなので、ダイエット中の方にも。

■作り方
1 粉末のマッシュポテトをコンソメスープで固めに戻す。
2 豆乳を1に少しずつ注ぎながら、好みの濃度に溶かす。
3 裏漉し器(ない場合は茶漉しで代用)に二度通して、口当たりを滑らかにする。
4 塩こしょうで味を調え、冷蔵庫で冷やす。
5 器に盛り、あさつき(小ねぎ)を散らす。

茄子とトマトのマリネ

トマトには抗酸化物質「リコピン」、茄子にはコレステロール低下作用のある「ナスニン」が豊富です。酸味をきかせれば、夏バテ防止にも効果大。


■作り方
1 茄子は洗って一口大に切り、水にさらしキッチンペーパーで水を切る。
2 ボウルに茄子を入れてオリーブ油をまぶし、熱したフライパンで炒める。
3 粗熱を取って冷蔵庫で冷やした茄子、一口大に切ったトマト、殻から外した枝豆を、レモン汁、塩、こしょう、ガーリック、バジル少々で和える。(ノンオイルドレッシングでも可)
4 器に盛り、青しその千切りをのせる。

ページの先頭へ

銀座クレフのトップページへ

<商品購入に関するお願い>
近年、弊社銀座クレフ化粧品の商品がオークションなどにより販売されている事例がございます。しかし、弊社の商品はオフィシャルホームページ、又はお電話等の直接お申し込み以外での販売は行っておりません。オークション上で転売されている商品の購入ルートは、正規の流通ルートではなく保管状態や製造時期についての状況がわかりかねます。万が一、トラブルが生じたといたしましても、弊社では責任を負いかねますので、ご購入をお控えいただく事をお勧めいたします。
※オークションでご購入された商品に関するご相談はお受けできない場合があります。また、それらの商品の返品・交換はお受けできません事をご了承ください。